女性の半数以上の方は、下半身太りで悩んでるようです。

 

当店でも同じく下半身太りで悩んで来店される方は
年々増えてます><

 

まずは、自分自身でなぜ下半身太りになるのかという
原因をしっかり認識していただくことが大切です。

 

 

下半身太りになる原因とは何? ⚡⚡

1、[塩分摂取によるむくみ]

塩分を摂り過ぎると濃くなった血中の塩分濃度を薄めようと、
身体の水分をためこみ、むくみの原因になります。

女性に多い足のむくみは、この水分が重力によって足元に溜まる現象です!

塩分を摂取し過ぎると体内の水分量が増えてしまい、
その水分が重力によって下に行くので下半身が太ってしまいます。

菓子類やカップラーメンなどの塩分の濃いものを食べる習慣がある場合には注意が必要です。

ポテトチップス

2、[足元を冷やすことで脂肪を蓄える]

足元を冷やし、さらに放置するとどんどん冷えてしまいます。
体脂肪の働きの1つは「断熱材」。

つまり脚が冷えないようにするために脂肪が
つきやすくなります。

冷えを改善する為に脂肪がつきやすくなり下半身だけ太ってしまいます。

女性はスカートなどを履く機会が多くなるので、
それにより下半身が冷えやすくなります。

スカート姿

下半身が冷えるとそれを回避しようと
脂肪がつきやすくなります。

 

3、[セルライトが発生させることがダメ]

 

喫煙、カフェインの過剰摂取、運動不足、便秘なども
セルライト発生の原因につながります。
タバココーヒー

 

血流が悪化するとセルライトが発生しやすくなり太ってしまいます。
室内でもスクワットなどで鍛えることが出来ます。
更に入浴などで毎日血流をよくするようにすると効果的です。

 

 入力中

 

4、[タンパク質不足を起こし水分の停滞を招きます。

 

タンパク質の摂取が不足すると、
血管内に水分を保持するアルブミンが低下して
血管外に水分が漏出しやすくなりむくみを引き起こします。

 

☆下半身太りの対処法☆

 

むくみがある場合にはカリウムを摂取する。

 

カリウムを多く含む食材はパセリ、ほうれん草、

納豆、バナナ、キウイ、昆布、わかめなどがあります。

 

 カリウム食材
塩分を摂りすぎてしまっていると思われる時はカリウムを多めに摂取するようにしましょう。
野菜や果物全般にカリウムは豊富に含まれています。
腎臓疾患などがある場合には、
カリウムが体外に排出されにくくなっていますので、
カリウムは摂取しすぎないように注意して下さい。

徹底的にダイエットと運動(有酸素運動と筋トレ)をして、
最後まで諦めずに頑張るしかありません!

ジョギング

ストイックにトレーニングを続けることが足痩せには一番だとされています。

足の筋肉を付けて代謝を促進することと、
脂肪が沈着しないようにエネルギーの摂りすぎに注意するようにしましょう。

 

PS.
運動嫌いの方には、当店の筋肉マシーン”EMS”が
オススメですよ!!

 

EMSは、寝てるだけで代謝をアップさせてくれる
インナーマッスルをしっかりと鍛えてくれる優れものです。

このEMSを当ててるお客様はどんどん身体の引き締まりを
実感されてます。

 

ぜひ、一度お試しを*
ご予約はこちらまで

0745−43−6062

EMS