ダイエットプログラム 43日目

ダイエットの停滞期って地道にコツコツと
ダイエットしていても体の自然な減少だから避けて通れないそうです><

でも、この停滞期を乗り越える方法があるとのことで、
調べてみました!

知ってるのと知らないのとでは、気持ちが違うと
思うので紹介しておきます。

まずは、体の機能で危機管理システム「ホメオスタシス機能」
というのを理解する必要があるそうです。

「ホメオスタシス機能」とは、人間が生きるために重要な体温や血糖値の調節などを、外部環境が変わっても常に正常に保つための働きのことを言います。食事からのエネルギーの吸収率や、運動時の消費エネルギーなども「ホメオスタシス機能」により調節されています。

例えば非常時で食事がほとんど摂れない生活が続いた場合でも、ある程度の体重減少が起きた時点で「ホメオスタシス機能」が働くことにより、食事からのエネルギー吸収率が高まり、また基礎代謝量や運動時の消費エネルギーも低く抑えられ、それ以上の体重減少を防ぎ生命を守ることが可能になります。

つまり、ダイエット中の「停滞期」は、この「ホメオスタシス機能」が非常時と同様の働きを発揮することで表れる現象なのです。これはとても高度で素晴らしい危機管理システムなのですが、ダイエット中にはちょっと厄介なものですね。

この続きは、また明日へ続きます…

133309065642