ダイエットプログラム 20日目

少し前の旅行での夜食が
響いてる真っ最中です><(泣)

体重の増加が止まらない。。。

さぁここで、実体験をお話します。

いつも晩ご飯も食べてお風呂に入って、
ふと一息ついてると、なんか空腹感・・・
ついキッチン周りでつまめるものを探している自分・・・

しかし、この夜食は日ごろのダイエット成果を台無しにしてしまう最悪な行動なのです…

調べた所によると、この夜食の恐ろしさの背景には、体の仕組みが大きく影響しているようです。

夜は一日のうちでも副交感神経が非常に活発化する時間だそうです。

つまり胃腸の働きや脂肪の合成もこの時間帯は特に促進され、
他にもインスリンというホルモンも昼よりも増えるそうです。

うわぁ~><
なんとなくこの先に言われることがわかるなぁ(笑)

つまり簡単にいってしまうと、夜寝る前に食べると通常の時間帯に食べるよりも体脂肪が多くついてしまうってわけです!

ダイエットするうえで最も危険な時間帯がこの夜食なんです!!
同じ物でもより体脂肪が多くついてしまうなんて…

まさに今がその時って感じですね(笑)

ダイエットする人にとってはなんと恐ろしい。

タイトルの夜食の恐ろしさの意味も、これでわかってもらえたとおもいます。
ですからダイエット中の方に一つアドバイスするとしたら…
夜食は厳禁!←当たり前…

ココを我慢できたら、翌日の体重計に乗るのが楽しみですよ!

少し空腹感があるときほど、体重は落ちます。

でも、あまり空腹すぎるのはダメですよ!
食べてしまった時の反動がすごいから。

しかしなかなか上手くいかないものですね。
食事制限の上に運動もしてるから、空腹感も感じやすいし。

だけどこれは自分との戦いですね!

他の人が頑張っても意味がないですし、
結局自分は現状維持ですからね。

今ががんばり時です^^

201204_13